20年先も恥ずかしくない住まいづくり

初めての注文住宅。要望シートの書き方

家づくりで迷った時、新築にするか?リノベーションにするか?そのまま住むか?二世帯にするか?そのまま賃貸にするか?

一度は迷います。一番近くにいる家族でも、意見は違うようです。二世帯になれば、更に様々な意見が出てきます。

住まいを考える上では、なるべく早く沢山の点を線に変えてあげる事が必須です。

有名な小説の「点と線」のようなもの。住まいは推理小説のように。。。。

①なんでもいいから書き出す
まずは、問題点、気になる事、こうしたい、ああしたいを書き出します。

②書き出したものをグルーピングする
書き出したのもを、仲間同士でグループ分けします。そうすることで、近い意見はまとめておきます

③書き出したものを繋いでみる
時系列になっている物は繋いでみる。

④優先順位を付ける
何でもできるわけではないのが家づくり。優先順位を付けましょう

面倒臭くても、家づくりが進んでから後戻りするよりもずっとスピーディー。

ポストイットはみんなの味方です!!!

 

wp_blog_new1

何から相談すればいい

皆さんからご相談を受ける時は『何から聞いていいのか?何を用意すればいいのかわからない?』と聞きます。

実際、新築でも、リノベーションでも、人それぞれ条件が異なりますので、相談内容も異なって参ります。整理されている人はそのままご相談されるのが良いと思いますが、全くイメージがわかない時は、逆に考えてみましょう。

今の家で不便なところを探す

いろいろ知っていることが多い人は、好きなものを見つけられます。でも、あまり家について知らない人は、好きなものもよくわからない事が多いのです。

だったら今の家の嫌いなものを探してみましょう。カンタンでしょ!

キッチン使いにくい。
玄関狭い。
子供の荷物が散らかってる。

などなど。これだけでも、事前に整理しておくと大きく違ってきます。