20年先も恥ずかしくない住まいづくり

キッチンをリフォームする。リノベーションする。

住まいのリフォームで、まず優先的に出てくるのが、水回りのリフォーム。汚いから新しくするだけでなく、使い方や便利になる方法も考えてみましょう。

汚いから綺麗に使いたい

①天板は継ぎ目のないカウンターにする

キッチンのカウンターで汚くなるのが天板の継ぎ目。特に安価なシステムキッチンのシリーズや古いタイプのキッチンは、調理台とガス台がセパレイトタイプで継ぎ目にゴミがたまってしまいます。1枚板の天板のキッチンに変更しましょう。更に細かい所ではシンクと天板の継ぎ目も掃除が大変になるところ。今ではシンクと天板の一体型のキッチンも登場しているのでそのあたりを選択しましょう。

②IHは掃除が楽、ガスコンロもあります。

IHクッキングヒーターは、鍋を置く天板がフラットで掃除がしやすい。一方ガスコンロは、凹凸が合って掃除がし難い。そういったものが一般的ですが、最近では。ガスコンロでも、ガラストップのガスコンロも出ています。そういった商品を選べば掃除は楽になります。

③換気扇の汚れは、換気扇の変更と油の処理方法。

年に一回の換気扇掃除は大変です。一昔前の換気扇はプロペラファンが用いられていたので、ホームセンターなどで、フィルターを購入して使われていたと思います。最近では、プロペラファンではなくシロッコファンという換気扇が多く用いられています。プロペラファンの場合、外気の風の影響を多大に受けるので、風の強い日などはあまり吸わないという事もしばしば。一方シロッコファンはプロペラファンよりパワーがあるので、影響を受けにくく、またアイランドキッチンなど壁際にない換気扇も設置可能となります。また、シロッコファンの場合、フィルターが頭の上すぐにあるので、お掃除も簡単です。しかも、最近ではフィルターレスでお掃除が年1回なんて商品も出ているので、一見ありです。きっと奥さんは購入しちゃいますね。結構高価ですが。

④食洗機は好き嫌いが分かれる所

食洗機は、並べてスイッチを入れるだけ。まぁすごい商品です。家電量販店でも売っていますが、テーブルの上などに置く形が多いと思います。でも使い勝手を考えると、ビルドインの形の方がお勧めです。少し前までの食洗機はちゃんとに洗えているかイマイチ信用なりませんでした。だから使わなかった人も多かったと思います。しかも、電気代や水代がすごくかかるのではなんて誤解もありましたが、水道水で手洗いするよりも、節水効果は食洗機の方が高いのです。そんなこんなでビルドインの食洗機が付いているのに使っていないなんて人もいました。けども技術の発展で今の食洗機は性能が良いので、少しさらっと洗うだけであとは食洗機で十分。家族の少ない家では、この食洗機が食器棚の代わりなんて人も多いと思います。家事の時間を少なくすることは主婦の命題でもあります。

⑤水栓ハンドルは、シングルレバー式に変更しましょう

水栓ハンドルは、サーモスタット式シングルレバーハンドルが使い勝手が良いです。作業中でも、片手でハンドルを動かすことができ節水になります。少し高価なものになるとタッチ式の商品もあります。まずはレバーハンドルでしかもシャワー付きならシンクの全体を掃除する事もできるので、まずはここから変えましょう

 

キッチンを使い方からリノベーションを考えてみる

キッチンは生活の一部でもっとも大切な場所と言っても過言ではないでしょう。だから、きれいにしたいという事以上に家族でどんな生活を営みたいかを考えましょう。

①料理を一人でしたくない

どうしても昔の場取りは、キッチンがリビングとは離れた位置にあります。それはもともと炊事場という土間があった名残りでご飯を作るところと食べる所が分かれていたからです。でも、今のキッチンはもはやリビングの一つになっています。昔に比べ調理器具の発達は、料理時間を減らし、簡単になんでも家で作れるようになっています。だからこそ、作るという事も積極的に家族の生活の一部にしてみてはいかがでしょうか。アイランドキッチン、ペニシュラキッチン、セパレイト型。部屋のリノベーションに合わせてキッチンも変えてみましょう。

注意点
アイランドキッチンなどリビングと一体型になった場合は、シンクなどいつも見える状態になります。その為常に綺麗な状態にしておきましょう。また匂いの問題もあります。もし油料理がとても好きで沢山するご家庭なら、排気方法の配慮を考えておきましょう

②そもそもキッチンの収納が少ないから、収納を増やす。つまり調理道具の出し入れをしやすくする。

キッチンで問題になるのが収納。まず、開戸のキッチン収納は奥の方が使いにくいので、引き出し式にしましょう。更に内引き出しもあればなおよし。吊戸は基本的に使いにくいモノです。引き下げ式の吊り戸にしましょう。ここまでは一般的なお話し。やはり、キッチン用品はカッコいい物やおしゃれなものが多くあります。壁に吊り下げたりディスプレイできるようにして毎日のキッチン空間を楽しく演出しましょう。

_93_wp

 

セオリーとは異なるオーダーキッチン

使い勝手や一般的なお話から選択するとほぼ同じようなキッチンになってしまいます。でも、人それぞれ優先順位が異なります。本当にレバー水栓でよいのか。収納はなくても良いのではないのか。オーダーキッチンはそのような価値観で決めるのです。だからもっと自由に選ぶ。それがオーダーキッチン

wp_portfolio_zamod_6

wp_portfolio_ieniwa_3