20年先も恥ずかしくない住まいづくり

目だけでなく、五感で感じる事の大切さ

住まいや店舗など、デザインの良いものは、まず視覚から入ってきます。

雑誌を見てもそうです。

でも、雑誌を見るのと、実際、空間を体感することは大きく異なります。

【なんか雑誌で見たのと違うな?】

そんな経験ありませんか。

五感で感じるから違う。

これにつきます。

場の雰囲気、空間の匂い、音、様々複合して空間を体験するから、二次元の媒体とは異なってくるのです。

天井の高さ、床の質感、空間の温度、数を上げたらきりがありません。

触角のなぐり仕上げフローリング

wp_blog_new0112

なぐり仕上げのフローリング。

真っ暗でも、この感触を感じることができます。

住まいには、視角情報だけでなく、五感を感じるようにデザインする事で、ワンランク上のデザインになるでしょう。

きっと皆さんの身近にも存在します。