20年先も恥ずかしくない住まいづくり

『離れ』は不便。欠点だらけ。

離れは不便なところが沢山あります。

母屋と離れているが故に、結構不便な事が沢山あります。

まず、雨の日は傘が必要

 

トイレに行くのに、母屋に行かなくてはならない
大声で呼んでも聞こえない
子供なら何をしてるかわからない
家族の会話が少なくなる
そもそも庭がないと建てられない
敷地が大きくないと建てられない

離れは、不便や、欠点が沢山あります。もし、どうしても、どうしても、これらの欠点が嫌だなぁと思うのであれば、離れは合わないかもしれません。でも少し待ってください。

光と影のように、利点と欠点も裏返しの関係があると思います。

これらの欠点をまとめて、ひっくり返して、一言でいえば、

 

離れは、住まいの中で最も特別な空間。

 

誰でも、どこでも建てられるわけではない。そして人に邪魔されない。だから家族の距離感がデザインできる。

間取りでも、デザインでも、物事何でも、欠点は見方でいろいろ変化します。少し裏返すと、思いもよらない良い事が見つかるかもしれません。