20年先も恥ずかしくない住まいづくり

最も多い、リフォームを考えるタイミングは2つ

リフォームに最適なタイミング

人間は年齢と共に体力が衰えますが、住宅も同じく年数が経過する毎に劣化し、建物の修繕が必要になります。
そこで、こちらではリフォームに最適なタイミングについてご紹介します。ムダの無いリフォーム工事を行うためにも、最適な時期を見極めておきましょう。

建物の損傷や破損が目立ち始めてきた時

新築物件を購入したとしても、築年数が経過すると、損傷や破損などの劣化が目立ち始めてきます。
壊れた箇所の修繕や設備の交換、住宅のメンテナンスが必要になってきた時こそ、リフォームに最適な時期です。
また、住宅にはそれぞれの部位によって修繕時期が異なります。例えば、外壁塗装であれば10年、キッチン・浴室・トイレなどの設備は10年~15年、水廻りに関しては15年~20年が目安になります。設備の使用回数や使用状態、各ご家庭の取り扱い方によって寿命の長さは変化しますので、改めて家の状態を把握しておきましょう。

家族構成が変化した時

家族の形はいつまでも同じではありません。子供の独立や結婚、出産など人生の節目を迎えるにあたり、家族の人数も変化します。また「将来子供が沢山欲しい!」と考えているのであれば、その計画に基づいて子供部屋を増やす必要がありますし、安全で暮らしやすい家づくりは子供を守ることに繋がります。また、定年退職をきっかけに、老後に備えてバリアフリー住宅を検討するご家庭も多いです。家族構成が変化した時、将来の快適な住まい実現に向けて、リフォーム工事の検討をおすすめします。

ドレスロッジとは、お客様の「距離感」を形にした住宅を提供している設計事務所です。
皆様が考えている理想の暮らしをデザインし、現実のものへと叶えるためにルールの無い直観的な家づくりを行っています。また、無料相談を承っておりますので、家に関する疑問や不安がある方はお気軽にご相談ください。場所は東京都調布市にありますので、調布市はもちろん、千葉、神奈川エリアにて設計事務所をお探しの方は、是非ご利用ください。