20年先も恥ずかしくない住まいづくり

二世帯住宅を建てる際のポイント

二世帯住宅には様々なメリットがありますが、お互いが住み心地の良い二世帯住宅を建てるにはどうしたら良いのでしょうか。

お互いのライフスタイルに合わせて

二世帯住宅には「完全同居型・部分共用型・完全分離型」といったタイプがあります。
完全同居型だと一つの家に二世帯が同居する形になり、キッチンやバス・トイレ、リビングなどすべて一緒に共有することになります。部分共有型だと、玄関を共有したり浴室を共有したりと共有する部分があります。

完全分離型だと玄関も別々に持ち、それぞれの世帯が個別に住宅機能を備え、独立した住宅となります。
二世帯住宅は、一階部分と二階部分で分けたり、左右で分けたり、同じ敷地内に隣同士で建てて庭や通路で繋がるように建てたりするやり方があります。お互いのライフスタイルに合わせて、どんな家にするのか考えましょう。

お互いのプライバシーの確保

二世帯で暮らす時に大切なのがプライバシーの確保です。いくら家族でもプライバシーは守りたいものです。
お互いにプライバシーが守れるような間取りにしたり、遮音性に優れた家にしたりすることが必要になります。

みんなで集まれる場所作り

二世帯住宅の良さは家族みんなですぐに集まれることです。また、祖父母と暮らしていれば親戚なども集まることも多いかと思います。そんな時にみんなで集まってくつろげる部屋があると良いでしょう。

よく話し合う

二世帯住宅を建てる場合には双方がよく話し合うことが大切です。どちらかが勝手に進めてしまうと、せっかく一緒に暮らしてもトラブルが起きてしまう可能性があります。お互いの希望を聞き、どんな家にするのか考え、楽しい暮らしができるようにしましょう。このようなポイントを押さえ、新築やリフォームで二世帯住宅を建てる際には、注文建築がおすすめです。
注文建築なら自由設計ができ、お互いの希望を取り入れやすくなります。

 

ドレスロッジのオフィスは、東京都調布市にあります。見積もりや無料相談は事務所までご連絡いただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。オフィスのある調布市をはじめ、東京・千葉・神奈川・埼玉エリアZEH対応の注文建築を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。