20年先も恥ずかしくない住まいづくり

アクアラインを使った家づくり

アクアライン通勤は、高速バスを用いて、川崎、横浜、品川、東京、新宿などいくつかルートが確保されています。
所要時間は、大まか一時間という感じです。ただ、電車と異なり、いくつか問題もございます。

アクアライン通勤のデメリット

電車と異なりバスは渋滞があります。その為、余裕を持った移動を考えておく必要があります。高速バスが渋滞した場合は、迂回路をまわるので、止まってしまうという事はありません。
アクアラインは海の上を走るので、風速20mで通行止めになります。台風や大風の時は速度規制や通行止めがあります。しかしながら1年に何度も起こる事ではありません。仮に通行止めが起きた場合は、湾岸線を通って千葉の丘回りでバスが運行します。

アクアライン通勤のメリット

最近は多くの人がアクアライン通勤をしているのでバスの本数が多くなっています。東京行きであれば、通勤時間は5分に1本あります。しかも高速バスの為、必ず座れます。満員電車で1時間を考えたら非常に快適な通勤になります。

 

木更津、袖ケ浦、君津に注文住宅を建てるメリット・デメリット

都内で通勤時間1時間圏内で家を建てようとすると、土地の値段が大変高くなります。その為、小さな土地で三階建てというパターンが多くなります。満額ローンで注文住宅を建てようと思うと世帯年収がかなり多くないと建てられないのが実情です。一方木更津、袖ケ浦、君津は土地の価格が安いので、都内で家を建てようと思っていた人にとっては建物に沢山の費用を掛けられるので、大きな家、こだわりの家、高性能な家、など選択肢は増えて参ります。

千葉県の中でも木更津は、土地の価格が上がっている少ない地域です。それでも土地の相場は、場所にもよりますが2000万~500万と言う所でしょうか。

50~70坪の敷地が多くあるのも特徴です。

現在では、木更津の金田地域、請西地域、羽鳥野地域、袖ケ浦の神納地域、袖ケ浦駅前地域などが一つの選択立地になるでしょう。