20年先も恥ずかしくない住まいづくり

ジャストサイズの家


ジャストサイズ=ちょうどいい大きさ

服を買うとき、靴を買うとき、試着してちょうどいい大きさのものを買います。

一方住まいはどうでしょう。

住まいは試着できるわけでもなく、大体のイメージで買う事が多いと思います。でもそれは、ジャストサイズだとは限りません。

住まいは、人生のステージで必要な大きさは変わってきます。

結婚したときは2人分の部屋があればいい、子供ができると、もう一部屋必要になる。もう一人できるともう一部屋必要になる。

ステージで、ジャストサイズは変わってくるのです。もし、ステージによって、変える事が出来ればこんなに住みやすい事はないでしょう。

ジャストバリューの家

価値は人によって異なります。

高そうな時計でも、自分の趣味に合わなかったり、速い車よりも沢山乗せられる車の方が便利だったりします。

特に絵画はその代表的なもの。有名な画家さんが書いた絵画がそんなに高額である事の意味が分からない。一度は感じたことがあるかも知れません。

住まいも一緒で、自分に合った価値=ジャストバリューを見つける事がとても大切。

ジャストバリューを見つけられれば、きっと満足できる住まいに住む事が出来ます。

自分のジャストバリュー見つけてみませんか!!