20年先も恥ずかしくない住まいづくり

DRESSLODGE(ドレスロッジ_エピローグ) 終の小屋

DRESSLODGEシリーズの最も大切にしていることは、人の距離感。近い方がいい時もあれば、遠い方が良い時もある。これだけ、モノが溢れて、価値観が多様化して、個人が尊重される現代で、住まいにおいて距離感はとても重要なファクターだと考えています。

それは、秘密基地でも、子供部屋でも、趣味の部屋でも同じ。お父さんでもお母さんでも、子供でも同じ。おじいさんおばあさんでも同じ。気兼ねない空間を作る事

それが、ドレスロッジ_エピローグ終の小屋です。

今回はトレーラーハウスをベースに構成する予定です。車両の搬入など問題もあるのでトレーラーハウスバージョン以外も現在開発中です。

ドレスロッジ_エピローグ終の小屋の発端

ドレスロッジシリーズは、離れや小屋の形態から始まっています。ご要望が多い中で、定年退職後のセカンドライフの過ごし方。片親が亡くなった後の過ごし方。親世帯、子世帯の生活スタイルの変化の中での暮らし方。シニアライフを楽しむ。そういったお話しを伺うことが多くなってきました。
今までは、趣味の部屋などの要望が多かったのですが、それ以外も必要とされていると感じています。
終の小屋、終のハナレのようなドレスロッジが出来ないかという所から、今回のシリーズの開発を始めました。

_80_wp

_83_wp

_81_wp

細かい仕様など、現在詰めている途中です。ご期待ください