20年先も恥ずかしくない住まいづくり

木更津の金田に注文住宅を建ててバス通勤する

前回の記事で木更津から東京への通勤の可能性をお話ししました。

高速バスは、金田バスターミナルの金田地域、もしくは袖ケ浦バスターミナルの神納地域が有力になります。すこし離れますが、高速道路沿いにある、羽鳥のバスストップのある羽鳥の地域もあります。東京から通勤で通うならまずは金田地域を検討に入れるとよいでしょう。今現在URの土地が分譲され、家がどんどん建っています。金田バスターミナルも今年新しくなり、このバス停から様々な路線バスが出てくるようになりますます便利になります。

金田地域の住み心地は??

金田東は、アウトレットもあり、週末は大変混雑する地域でもありますが、木更津市内では便利な地域でもあります。

お店は、マック、コメダコーヒー、カインズホームセンター、東京インテリアなどなど揃っています。日常的にはベイシアを使うようになるでしょう。ただ残念ながら、夜8時までの営業になってしまうので、夜遅い方は注意が必要です。車で5分くらいの袖ケ浦駅の開発もあり、こちらに大きなショッピングモールが入る予定なので、夜遅い時はこちらを利用するという事もアリです。東京と違って車で移動なので車で10分くらいの範囲に何があるかはチェックしておきましょう。

金田東で新築を建てるための土地を選ぶ。

都市ガスも入っておりインフラも充実の金田東地域。

金田東は主に70~80坪くらいの土地が多く、坪単価15~20万円位が相場感だと思います。通勤圏1時間で考えても他の地域より安いのは間違いなしです。ですので住まいのプランは、車2台か3台が基本構成になります。

上下水とガスの引込がある土地が多いですが、場所によってはない事もあります。その場合は、引込費用を別途考えておきましょう。

数年後には金田西地域も分譲される予定です。面白くなる地域だと思いませんか??